雑穀栽培のコツ

本日は 岩手県農業研究センター 県北農業研究所 のいつもお世話になっている方がいらして、 今年の雑穀栽培についてあれこれと雑談。栽培期間中に農薬や除草剤を使わずに栽培するため雑穀は手がかかるんですが、ここにイノベーションが起きないのかなと思案しているわけです。

草が伸び放題になると収量が落ちるとか、そもそも収穫ができなくなるとか、九州のほうでは草が伸びまくったら さっさと諦めて耕してソバでも植えるとか。北海道はどうだとか東北は一発勝負だからシビアですよねとか。

少しでも無駄にならずに、効率的に収穫するためには、草が生える前除草を試してみるのも良いですね。そんな話をしておりました。問題があってたくさん課題があって、ひとつづず解決していかないといけないです。

長期的なゴールはどれで短期的にはどのあたりまでを目指そうかなどなど、、、さて、今年はどうしようか、まだまだ検討は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。